8月

14

もしかしてうつ病かも

もしかしてうつ病かも?自分や家族がそうかもしれないと思うことはありませんか。

うつ病の症状をいくつか挙げておきますので、もしいくつか当てはまったら病院へ行くことを考えるようにしてください。

【こころの症状について】

こころの症状で多いのが、やる気がなくなることと抑うつ気分が目立つことです。

特に朝起きた時に抑うつ気分が強くなる傾向が多いようです。

その他にあるこころの症状は、集中力が低下して仕事の能率が落ちた、注意力が散漫になって人の言うことがすぐに理解できない、今まで好きだったことに興味がなくなった、テレビや新聞を見てもおもしろいと思わない、家族や友達と話すのが面倒、おもしろくないなどがあります。

これらに当てはまったら即うつ病というわけではありませんが、可能性はあるということです。

【からだの症状について】

うつ病のからだの症状は、1つだけ出るものではありません。

いろんな症状が出ると言われています。

一番よく挙げられるのが、睡眠異常です。

入眠困難(眠れない)、目覚ましよりも早く目が覚める、寝た気がしない、夜中に何度も目が覚めるなどの症状です。

その他には、頭痛や肩こり、体のあちこちが痛む、動悸がする、息苦しさを感じる、食欲低下(時により増加)、体重減少(増加)などが代表的なからだの症状です。

【症状に気づいたらどうする】

からだの不調に加えて、何をしてもおもしろくない、気分が落ち込む、とにかく憂うつだという症状を自覚していたら、早めに医師に相談した方が良いです。

家族にこのような症状を抱えている時も、病院に行くよう助言してあげましょう。

うつ病は早めに治療すれば良くなる病気です。

Posted in うつ病の傾向 | もしかしてうつ病かも はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.